施術中の会話が楽しい整骨院

知り合い情報で「ここの整骨院はとても上手」と評判の整骨院でした。
以前より腰痛に悩まされていましたが、年に1~2回我慢できないくらい痛くなります。
その日も仕事中に痛みが走り、我慢できず整骨院に向かいました。通っていたところではなく、評判の整骨院の方です。

受付や施術台、施術機械などは他とあまり変わりありません。少し変わっているところといえば、やたらと患者と先生の会話が聞こえてくるところです。
他の整骨院でも話しかけられて、それに応えるといった会話は普通にあるのですが、ここでは日常生活のこと趣味のこと学校のことクラブ活動のことなど
友達と会話しているような内容が飛び交っていました。
施術台に乗り、症状や痛みに関する会話をしながらマッサージをしてもらっていると会話が趣味の話に流れていきました。
その先生の趣味の話からはじまり、自然と自分の趣味について語っていました。
また、偶然にもよく読む小説の話で盛り上がり、「それならこの作家のこの本を読んでみてはどうですか?」と本を薦められたりもしました。
内容が面白そうだったので早速中古本屋でまず1冊を買い求め読みましたが、これがわたしのツボにドンピシャとはまり続刊をまとめ買いしてしまいました。
次からその整骨院に行ったときには、施術中はその本の話で大盛り上がりでした。

やっぱり、人の手にはかなわない

体のコリがあると毎日、憂鬱ですよね。
体も重いし、頭もモヤモヤ、熟睡もできません。
このところ、寒さの影響もあり、コリもかなりひどかったので、
マッサージに行ってきました。

時々、コリがひどくなるとマッサージには行くのですが、マッサージの効果は抜群です。
そして、今回はしっかりともみほぐしをお願いしたいので、60分コースにしました。
特に、上半身から首にかけて、集中してやってもらうようにお願いしました。

早速、施術が始まりました。
不思議と横になるだけで、ウトウトしてきます。
そして、もみほぐし開始です。
最初は、全体的にほぐしていき、その後、肩甲骨、肩、首と続き、
すごく、じんわりしてきました。
家にもマッサージクッションがあり、
それを普段、使っているのですが、やっぱり、人の手は違います。
手のじんわりした温かさともみ具合が絶妙です。
やっぱり、機械は人間にかないません。
マッサージ師さんは、その人それぞれのコリを確認して、
そのコリにあった力加減でほぐしてくれるので、すごいです。
マッサージの60分は、本当にあっという間です。
お金に余裕があれば、もっとガンガンやってほしいところです。
それでも、至福の時でした。

施術終了後の体は、フワッと軽く、首がすごく楽になっていました。
これから、少しの間は、気持ち良く過ごす事ができそうです。

リラックス効果抜群のアロマオイルマッサージ

最近、男性でも利用できるアロマオイルマッサージ店が増えてきました。
先日、妻が通っているエステに私も一緒に行ってきたのですが、これがとにかく気持ち良かったのです。
そのお店は、基本的には女性専用なのですが、カップルでの利用に限り、男性もマッサージを受けられるのです。
初めてのアロマオイルマッサージでしたが、普通の整体などとは違って、とても癒されました。
もちろん、整体や手もみの良さもあるのですが、オイルマッサージにはかなりのリラックス効果があるように思いました。
リンパをほぐしたり、汗をかくことで解毒作用があるようで、終わった後は、何だか心も体も軽くなったように感じました。
オイルは香りも良いので、それだけでもリラックスできますし、全身をハンドマッサージしてくれるので血流が良くなります。
おかげで酷かった肩こりと目の疲れも、家に帰る頃にはだいぶ和らいでいたように思います。
まるで体に溜まっていた全ての悪いものが汗となって体の外に出たかのような感覚でした。
カップルで利用するため、一部屋にマッサージ用のベッドが2台あるのですが、夫婦そろって至福の時を過ごすことができました。
かなりの効果を感じたため、また行きたいと思っていますが、一人ではお店に入れないため、早速また妻にお願いをしようと思っています。

中国の盲人マッサージで至福の時間

3年ほど前、中国上海旅行に出かけました。大きな目的の一つは、マッサージでした。
本格派マッサージが日本よりずっと安く受けられると聞いて、長年の肩こりに悩まされている私は、食べ物より観光よりマッサージに期待をかけていました。
中国で生活している友人によると、観光客の行く足つぼマッサージや、ホテルのスパで受けられるリラックスマッサージより、小さな店でこじんまりやっている盲人のマッサージが一番とのことでした。ホテルのコンシェルジェが紹介してくれるのは、高級足つぼマッサージばかりでしたが、盲人のマッサージが受けたいという熱烈なリクエストによって盲人マッサージ店を紹介してもらう事ができました。
行って見ると、ベットが数台並んでいるだけの飾り気のない、暗めの診療室に、数人の盲人の方が座っていました。初めてなので指定はせず、肩こりがひどいという事だけを伝え、1時間のマッサージをしてもらいました。
30台くらいに見える男性がマッサージをしてくれましたが、的確にツボを押さえてくれます。肩こりといっても、首から肩甲骨の周りまで痛みがあるのですが、首の付け根、頭、背中までしっかりマッサージしてくれます。どこも肩こりにつながっているように感じ、肩をもむだけでは肩こりに効かないのだ、と改めて実感しました。リラックスマッサージよりはかなり強めですが、コリの強い私にはちょうどいい強さで、終わってみればここ数年経験した事がないほどのすっきり感でした。
至福のこのマッサージがなんと日本円で約2000円、マッサージをするためだけにまた中国に行きたい今日この頃です。

マッサージで身体が軽くなる

職業柄、四六時中パソコンの前に座って作業しています。こういう生活を続けてると身体中が凝ってくるんです。肩なんて触るとカチンコチンになっています。眼精疲労もひどくて、それも関係しているのかいつも身体に重みを感じているような状態でした。これではいけないなと思い、マッサージに行こうと思ったのです。近所で有名なところがあり、そこを紹介されたので行ってきました。無防備に横になっているのが嫌だなと行く前は思っていたのですが、実際に足を運んでみると嫌な気分にはなりませんでしたね。やはり手慣れた人だからでしょうか。マッサージをしてくれたのは男性の方でした。身体をほぐしてもらっているとやはりいろいろなことがわかってくるのか、こういうことに注意をした方が良いなどといったアドバイスをもらいましたね。他には若いんだからきちんと運動もしなければ駄目だよとふくらはぎを揉まれながら言われました。マッサージが終わると身体中が脱力して力が抜けていました。妙な凝りがなくなっていて身体が軽くなっているんです。これには驚きましたね。やはり定期的にマッサージに通った方が良いなと思わされましたよ。きちんとメンテナンスしていないとまずい年齢でもありますからね。本当に身体が楽になったので、これから定期的に行こうかなと思っています。

マッサージは自分へのご褒美

介護職に転職して一年。今まで肩こりや腰痛などとは無縁の私でしたが、やはり介護は重労働、身体のあちらこちらに不調が出てきました。とにかく足が疲れてパンパン。肩や背中も張るような…。あぁ、これが肩こりか?なんて思いながらもマッサージに行くという考えは浮かびませんでした。
そんなある日、その日はお給料日で仲の良い先輩と仕事帰りにご飯を食べに行く事になり、ご飯の帰りにマッサージに連れて行ってもらいました。
そこは何店舗もあるチェーン店で、思っていたより店内は明るい雰囲気。料金も意外に安かったです。受付をすませ、私は足を30分、身体を30分お願いしました。
まずはレンタルのハーフパンツに着替え、柔らかいリクライニングソファーに座って足湯を行います。マッサージ前なのにもう気持ち良い、寝そう…。その後40代位のマッサージ師さんがオイルを塗って、丁寧にマッサージしてくれました。初めはくすぐったいような気がしましたが、やはりプロ。うまい!足の疲れがグイグイ押し流されて行く感じ!そのごはベッドに移りうつ伏せで肩や背中を中心にほぐしてもらいました。とにかく気持ち良くて、なんで今まで来なかったんだろうと思うほどでした。帰る頃には身体も軽くなり、揉み返しもありませんでした。それ以来、マッサージは月に1回、お給料に自分へのご褒美と決めて通っています。

整骨院でのマッサージ

私は重たい荷物を運ぶ仕事をしている為、腰痛が職業病のような状態になっています。どうにかこの腰痛を緩和する事ができないかと、藁にもすがる思いで整骨院へ診てもらいに行きました。問診表に今の状態や痛みの具合などを記入し、柔道整復師の先生に体を診てもらいました。やはり重いものを運んでいたため、腰の神経を圧迫してしまっているとの事でした。根本的な治療は外科手術が必要にとの事だったので、対処療法としてマッサージ等で痛みの緩和を図ることとなりました。施術台にうつぶせで寝転がり、まずは電気を当てられます。感触としては電気風呂に入ったような感じで、ピクピクと腰辺りの筋肉がリズミカルに動いているのがわかります。それが大体20分ぐらいで終わり、次にホットパックで腰を温めます。血流の促進を促すそうです。じんわり暖かくなり、眠気に襲われていました。次は手技になります。腰辺りを押したり揉んだり、これは電気と違いとても気持ちの良いマッサージでした。先ほどのホットパックとこの手技で眠気はさらに強くなりましたが、手技が終わると次はウォーターベッドに仰向けで寝かされました。ベッドの下から水圧でのマッサージが始まりました。これも初めて体験する気持ちよさで、腰の痛みもとてもマシになりました。保険適応との事でこれらのマッサージを次回以降は500円ほどで受けることが出来るそうです。痛い時はまた行きたいと思います。

ガチガチ肩こりが解消されて夜もよく眠れるようになりました

私は昔から肩こりがひどくて、体質なのか体が緊張タイプで気が付くと歯をくいしばって顎の筋肉に常に力が入っている状態でした。何か精神的ストレスもあったのだと思います。私が職場でいつも肩を自分で叩いたり揉んでいるのを見た同僚にマッサージに通う事を勧められ、定期的に通ってみることにしました。カイロプラクティックみたいにボキボキ鳴らされるような所は苦手だったのですが勧められた所はマッサージで揉みほぐす店で、説明を聞いて安心しました。肩だけでなく背中もガチガチに凝っていて、さすがに揉みほぐすマッサージだけでも声が出るほど痛かったです。でもマッサージが終わった後の肩の軽いこと。腕も軽くて深く息が入るようになりました。マッサージの先生に「この凝りは目の疲れからも来ている」と言われました。職場で1日中パソコン作業をしているし、家に帰ればスマホを見てばかりだったので、ずっと近距離を見続けるのではなく目を休めながら作業するようアドバイスを受けました。相当酷い状態だったので3日に1度の頻度で通ったら、2週間ほどでガチガチに凝らなくなってきました。凝りが取れてくるにつれマッサージされても痛くなく気持ちが良くなってきました。血流が良くなったのか冷え性も気にならなくなってきたし、夜もよく眠れるようになり、疲れが溜まりにくくなったと感じます。マッサージで体のメンテナンスも必要なのだなと痛感しました。

想像していたものとはかなり違いました。

私はついこないだまでマッサージに一度も行ったことがありませんでした。何度も行こうと思ったことはあったのですが、お金のことを考えて躊躇してしまっていました。マッサージというものは、相場として30分程度であっても数千円は取られてしまうからです。そんなマッサージについて、私はかなりじっくりとたくさん揉まれて痛いものだと想像していました。
そしてこないだ、仕事があまりにもハードで肩こりがひどくなってしまいました。もはや耐えることができなくなってしまい、ついにマッサージに初挑戦することにしました。
実際にマッサージを受けてみると、痛みはほとんどありませんでした。また揉まれるというよりは、押される感覚でありました。店内は東南アジアのリゾートのような雰囲気になっていました。そしてゆったりとしたBGMがかかっていました。とてもリラックスできる環境でした。初めてだったため、お手並み拝見ということで30分コースにしました。30分であると本当にあっという間に終わってしまうという感覚でした。想像していた痛みも全くと言っていいほどなかったため、ガッツリと60分や90分のコースにしても大丈夫なんだなあと感じました。
多くの人がマッサージに通う理由がよくわかりました。やはりそれだけ良いものなのです。

マッサージ体験で思いがけない効果を実感

先日足のマッサージを受けました。
普段私はタイルの床の上でダンスを踊っているせいか太ももの筋肉が硬直していたみたいで、そのせいで右膝が内側に曲がっていたのです。
それで見た目が非常におかしかった点と、歩き方にも影響が出ていたのです。
それで1回8000円というマッサージ施術を受けてみる事にしました。
初回は割引してもらったので、6500円ぐらいで試す事が出来ました。
マンツーマンだから、それぐらいはかかるのかな?と思いました。
マッサージを受けている時には若干太ももが痛かったけど、それは筋肉のこりをほぐすためだから少々は我慢しようと思いました。
でもマッサージが終わってから、家に帰った時になんと内側に向いていた右膝がまっすぐ向くようになったのです。
これは驚きです。
1時間のマッサージで曲がっていた膝が元に戻るなんて、すごい事です。
だから1時間で8000円の金額もそう高くはないかもしれないと思いました。
私は普段パソコンのデスクワークを長時間しているせいか、肩こりだけでなく腰が曲がり気味だったり、腰痛、膝の痛みといった風に全身あちこちにトラブルがあるのでコンスタンスなマッサージ施術って大切だと思いました。
これからもたまに暇を見つけて、マッサージでコリをほぐして全身ケアしていこうと思います。