マッサージは自分へのご褒美

介護職に転職して一年。今まで肩こりや腰痛などとは無縁の私でしたが、やはり介護は重労働、身体のあちらこちらに不調が出てきました。とにかく足が疲れてパンパン。肩や背中も張るような…。あぁ、これが肩こりか?なんて思いながらもマッサージに行くという考えは浮かびませんでした。
そんなある日、その日はお給料日で仲の良い先輩と仕事帰りにご飯を食べに行く事になり、ご飯の帰りにマッサージに連れて行ってもらいました。
そこは何店舗もあるチェーン店で、思っていたより店内は明るい雰囲気。料金も意外に安かったです。受付をすませ、私は足を30分、身体を30分お願いしました。
まずはレンタルのハーフパンツに着替え、柔らかいリクライニングソファーに座って足湯を行います。マッサージ前なのにもう気持ち良い、寝そう…。その後40代位のマッサージ師さんがオイルを塗って、丁寧にマッサージしてくれました。初めはくすぐったいような気がしましたが、やはりプロ。うまい!足の疲れがグイグイ押し流されて行く感じ!そのごはベッドに移りうつ伏せで肩や背中を中心にほぐしてもらいました。とにかく気持ち良くて、なんで今まで来なかったんだろうと思うほどでした。帰る頃には身体も軽くなり、揉み返しもありませんでした。それ以来、マッサージは月に1回、お給料に自分へのご褒美と決めて通っています。

ホームに戻る

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>