中国の盲人マッサージで至福の時間

3年ほど前、中国上海旅行に出かけました。大きな目的の一つは、マッサージでした。
本格派マッサージが日本よりずっと安く受けられると聞いて、長年の肩こりに悩まされている私は、食べ物より観光よりマッサージに期待をかけていました。
中国で生活している友人によると、観光客の行く足つぼマッサージや、ホテルのスパで受けられるリラックスマッサージより、小さな店でこじんまりやっている盲人のマッサージが一番とのことでした。ホテルのコンシェルジェが紹介してくれるのは、高級足つぼマッサージばかりでしたが、盲人のマッサージが受けたいという熱烈なリクエストによって盲人マッサージ店を紹介してもらう事ができました。
行って見ると、ベットが数台並んでいるだけの飾り気のない、暗めの診療室に、数人の盲人の方が座っていました。初めてなので指定はせず、肩こりがひどいという事だけを伝え、1時間のマッサージをしてもらいました。
30台くらいに見える男性がマッサージをしてくれましたが、的確にツボを押さえてくれます。肩こりといっても、首から肩甲骨の周りまで痛みがあるのですが、首の付け根、頭、背中までしっかりマッサージしてくれます。どこも肩こりにつながっているように感じ、肩をもむだけでは肩こりに効かないのだ、と改めて実感しました。リラックスマッサージよりはかなり強めですが、コリの強い私にはちょうどいい強さで、終わってみればここ数年経験した事がないほどのすっきり感でした。
至福のこのマッサージがなんと日本円で約2000円、マッサージをするためだけにまた中国に行きたい今日この頃です。

ホームに戻る

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>